スポンサーリンク

【Lingokids】月額料金を約1,000円安く登録する方法

教育

幼児・子供向け英語学習アプリ「Lingokids」(リンゴーキッズ)は とってもスタイリッシュなアニメーション動画アプリです。こどもチャレンジイングリッシュのスタイリッシュな感じが好きなご両親には特におすすめです。
内容も素晴らしく、我が家の9歳・2歳の子供もかなり気に入っているのですが、月額料金が2,500円とアプリにしてははじめはびっくりするほど高い。なんとか安く登録できないかと調べたところ、毎月約1,000円安い、約1,500円ほどで登録できることを発見しました。(違法な方法ではありません)その登録方法をご紹介します。

※日々、料金変動の可能性はあるので、自己責任で登録・解約をお願いいたします。

Lingokidsは高い!過去に値上がりも。どうにか安くできないの?

私はyoutubekidsの広告で「Lingokids」(リンゴキッズ)を知りました。早速、利用してみようとAppstoreで検索して、アプリのレビューを見ていると、「詐欺だ」「無料トライアルのつもりが課金された」「メールが全文英語で解約方法がわからない」などと不安になるレビューが多数。最初はものすごく躊躇しましたが、私の試してみたい気持ちの方が強く、料金についてたくさん調べました。

レビューをいくつか見ていて気付いたのですが、現在は月額2,500円なのにちょっと前までは2,200円とレビューに書いてある!値上がりしたのか?アプリにしてはちょっと高めな設定な上に月額300円差は大きい。もしかして、安く登録する方法があるのかではないかと調べたところ、なんと月額約1,500円ほどで登録できる方法が見つかったんです!Lingokidsを試してみたいけど、月額料金の高さが気になって躊躇している方も、すでに月額2,500円で登録しちゃったよという方も、この方法なら月額約1,500円で登録できちゃいます。

また、無料トライアル期間も過去には1ヶ月あったようですが、現在(2020年7月)は7日間だけ。なんだこの差は??というくらい過去より、現在登録するほうが不利になっています。そんなの納得できない!!ということで、これもせっせと調べて、ようやく見つけました。トライアル期間中、約100円で2か月無制限の利用ができるプランを!まあ、これも度々変更があるかもしれませんが、今回紹介する方法で探せば、その時点の一番安い方法でお試しできると思いますので。ご参考になさってください。

  • 月額約100円で2か月間、無制限プランを利用する方法(登録まで時間がかかります)
  • 無制限プランを月額1,500円で登録する方法(通常は月額2,500円)
  • 解約(退会)の方法

の手順を詳しく画像付きで説明します。

Lingokids月額約100円で2か月間、無制限プランを利用する方法

Lingokidsは通常、無制限プランのトライアル期間を設けていて、この記事を書いている時点では7日間無料で試せます。以前は1ヶ月無料トライアルだったようなので、なにかキャンペーンはないかと死にもの狂いで探しましたw。そして見つけたのが、「月額約100円で2か月間、無制限プランを利用できる方法」です。残念ながら無料ではありません。月に約100円で最大2ヶ月間、無制限プランを利用でるサービスです。2か月の利用で約200円です。たまたま見つけたこのサービスの利用方法をご紹介します。

まず、前提としてメールアドレスを2つ使います。このとき、HTMLメールが受け取れるメールアドレス(Gmailとか)が絶対いいです。携帯のキャリアメール(@docomo,@softbankなど)はHTMLメールが受け取れますが読みにくい表示となってしまうので登録には使わない方がいいです。基本的にLingokidsからのメールはHTMLを使ったメールしか送信してこないので、これは特に気を付けていただきたいことです。私はキャリアメールで登録してしまったので、メールが難解です。どうにか読んでますが。どうしても、キャリアを含めないと2つメールが用意できないのであれば、それでもOKです。その場合、最初に登録するメールをキャリアメールにして2回目に登録するときにHTMLメールが受け取れるメールアドレスにしてください。2回目に登録するアドレスが本登録に使うアドレスとなります。

ステップ1 Lingokidsのアプリをダウンロードする

AppstoreでLingokidsをダウンロードします。無料プランで登録を進めてください。

ステップ2 Lingokidsのアプリで無料プランを登録する

アプリを開いて、無料プランを登録してください。その時、アドレスを一つ使います。

ステップ3 Lingokidsのアプリから招待メールを送る

登録が完了したら、保護者用のページを開き、右下の設定マークをクリック。

次に一番上にある「お友達を招待しましょう」をクリック。

すると、画面には「参加する友達全員が1ヶ月無料で無制限にアクセスできます。」「クレジットカードは不要」「タップして招待する」と記載がありますので、メールマークをクリックして、自分の2個目のメールアドレス宛にメールを送ります。

ここで実際にはこのページの文章に偽りがあるのですが、気にせず進めましょう。偽りは「参加する友達全員が1ヶ月無料で無制限にアクセスできます。」「クレジットカードは不要」です。実際は1ヶ月無料はありませんでしたし、クレジットカードも使いました。度重なるキャンペーンの変更にページ修正が追い付つかずにいるのかもしれません。とにかく、自分の2個目のメールアドレス宛にメールを送ります。この2個目のメールアドレスが本登録に使うものです。ぜひHTMLメールがきれいに表示されるメールアドレスにしましょう。

ステップ4 ログアウトして2個目のアドレスで再度登録をする

招待メールの送信が終わったら、Lingokidsのアプリに戻って、保護者ページの設定からログアウトする。

ログアウトしたら、「次」クリックして、今度は2個目のメールアドレスで再度登録を進めます。この時も無料プランの登録で進めてください。登録が終わったら、一旦作業は終了です。後日Lingokidsから2個目のメールアドレスに届くキャンペーンメールを待ちます。(私は翌日に届きました)

【余談】招待されてからすぐに、1ヶ月無料のクーポンなどがあるのかと思っていたのですが、全くありませんでした。招待されて登録しても、なにも変わったことはなく、「1ヶ月無料じゃないじゃん」と私は絶望していました。キャンペーンメールが、後から送られてくるなど何も記載がなかったので、有料登録を保留にして悶々とした時間を過ごしていました。その間、子どもたちからは、「いつ無制限解除してくれるのー!今日ももう無料分の3つおわっちゃったよー!」と責められていました。

ステップ5 メールからキャンペーンページを開いて契約を進める

ステップ4までの作業を終えた後日、2個目のメールアドレスにLingokidsからキャンペーンの案内のメールが届きます。私の場合、「月額約100円で2か月間、無制限プランを利用できる」キャンペーンでした。その時受けとったメールアドレスはHTML対応でなかった為、読解に苦労しましたが、そこには「Get 2 months for $0.99 each to find out Lingokids」(2か月間、1月当たり0.99ドルでLingokidsをゲット)と書かれたメールでした。リンクをクリックして開いたページは下の写真ようなキャンペーンページでした。そこには、「LIMITED TIME OFFER」「2 months,US$0.99 each month」(タイムセール)(2か月間 毎月US0.99ドルで)と記載があります。そのページから契約を進めれば無制限でLingokidsを使用することができます。

HTML非対応のメールアドレスでメールを受けると下のような残念な表示のメールが届きます。ぜひHTML対応のメールアドレスで登録することをおすすめします。

ステップ6 最長2か月間 月額約100円で無制限のLingokidsが楽しめる

「LIMITED TIME OFFER」のページから契約を進めれば2か月間月額約100円で無制限プランのLingokidsを使用することができます。このとき、クレジットカード払いかPayPalで支払います。私はPayPalのアカウントを持っていたので、PayPalで支払いました。後日クレジットカードの明細にはPayPal利用109円の請求が来ていました。ドルと円の為替は変動しますので、次回109円とはならないはずですが、だいたい100円ちょっとの請求となるでしょう。

無事、支払いを終えて、アプリを2個目のメールアドレスでログインすると制限が解除され、無制限でLingokidsが利用できるようになっています。

2か月後、解約するかどうかを検討するために、私はiphoneで契約日の1ヶ月後の2日前、2か月後のにスケジュールを入れて通知設定しています。

そして、上のキャンペーンページの写真で見逃してはならない文字をみつけたましたよ。「only US$14.99円/month after」(その後、毎月たったUS14.99ドルで)

えー!14.99ドルって1,500円くらいじゃん!アプリ内で契約したら2,500円なのに、1,000円も安い!年間にしたら12,000円も違います。

まあ、本来はその価格なのでしょう。日本語版は高めに設定しているのかな?とにかく、キャンペーンページから有料登録しても、アプリは日本語版を使えたのでご安心ください。ということで、2か月後も継続したい場合は、何もしなくても14.99USドル(約1,500円)で契約できちゃいます。ああ、しつこく料金を調べて良かった。

7日間無料より、私は100円払ってでも2か月も試せることが魅力で、このキャンペーンプランを契約しました。それより過去に1ヶ月無料トライアルがあったことが悔しくていろいろ探しました。

そして、この記事をまとめているときに気づきました。違うキャンペーンの存在があることを。1ヶ月無料トライアルがあったぁ!

「LIMITED TIME OFFER」「2 months,US$0.99 each month」(タイムセール)(2か月間 毎月US0.99ドルで)のページをリロードすると、1ヶ月無料トライアルのページが現れました。なんやねん、キャンペーンいくつか隠し持ってるのか??この1ヶ月無料トライアルも1ヶ月経過後に継続すると同じく月額14.99ドルです。

まあとにかく、どちらのキャンペーンがいいかは、ご自身で判断してください。選択肢が多いに越したことはありません。とにかくいえることは、アプリ内でアップル通して契約するより、公式サイトのキャンペーンページの方が圧倒的に安いということ。どの業界でも同じですね。

Lingokidsの公式サイトは日本語に対応していないため、Google検索でも今現在、上位に出てきてません。広告は日本で派手になので、アプリ内で契約する人が圧倒的に多いのでしょう。

無制限プランを月額約1,500円で登録する方法(通常は月額2,500円)

もう無制限プランをすぐにでも契約したい!または、もうすでに契約してしまっている方もこの方法は使えるのではないでしょうか。

無制限プランを契約するには公式サイト(英語)で申し込むことです。公式サイトの下の方にしっかり月々14.99ドルと書かれています。ただし、公式サイトのトップページからはキャンペーンページは探せません。やはりトライアルから試したい方は、上記で紹介した「Lingokids月額約100円で2か月間、無制限プランを利用する方法」でキャンペーンページをゲットした方が早そうです。

もうすでに契約してしまっている方で、アプリ内の進度が消えてしまっても構わないという方は、パパやママのメールアドレスを使い分けて契約するとよいでしょう。メールアドレスがIDとなっているようなので、同一世帯でも使えるはずです。。。多分。

月々2,500円で契約するのが馬鹿らしくなってしまうくらい、金額が安いので調べて本当に良かったです。とはいえ、月々約1,500円だとしてもアプリにしては高額な月額費用。トライアル期間終了前ににしっかりとスケジュールでアラートをセットして、子どもたちに本当に楽しそうに軽継続しているかを見極める必要はあります。

我が家は3人の子がいるので、1つのアカウントで5名まで登録できるのもLingokidsの魅力。一人当たり、毎月500円程度と考えるとさらにお得です。

この価格とサービス品質なら経済的な理由よる教育格差も少なくすることができそうです。Lingokidsは子育て節約世代の救世主です。

Lingokidsの解約(退会)の方法

Lingokidsの解約(退会)の方法は簡単です。Lingokidsのアプリを開き、保護者用ページを開きます。右下にある設定ボタンを押して「マイアカウント」をクリック。下にあるテキスト「登録を解除する」をクリックして解約を進めてください。

登録した日が更新日となるため、登録した日の前日かそれより前に、毎月または数カ月に一度、定期的にアラートで知らせるようにスケジュール設定しておくことも、無駄に継続することを防ぐことになります。そういえば、最近Lingokids使ってないと気づいた時が解約のタイミング。しっかりと終わりまで管理することで、無駄を防げます。

以上、ご参考になさってみてください。

タイトルとURLをコピーしました