スポンサーリンク

長男風邪でダウンと思いきやインフルエンザB型に感染で学校もしばらくお休み

生活

月曜日の夜から調子が悪かった長男は火曜日の朝、37.9度の熱が出て学校をお休みしました。その後もぐんぐん熱が上がり39.6度。しんどさからか、昨日の月曜日は1日ぐったりして寝ていました。ただの熱じゃなくウイルス感染(特にインフルエンザとか)の疑いも考え発熱後12時間経過してから受診しようと思いました。しかし12時間後は19時。普通のクリニックは受付終了してます。通常なら翌朝まで市販薬を飲ませて我慢させるか、救急への受診を検討するところですが、我が家は往診夜間クリニック「ファストドクター」というサービスを利用して、お医者さんに夜20時半ごろ、家にきてもらいました。今回の利用で7回目くらいです。

このサービスは、東京都内(23区、狛江市、三鷹市、武蔵野市、調布市。※三鷹市、武蔵野市、調布市は一部エリア外の地域あり※法律により提携医療機関より半径16キロ以内のエリアとなります。)で展開しているサービスで提携しているお医者さんが「薬キッド」を持って家まで来て診療してくれるサービスです。「薬キッド」を持参なので必要があれば、その場で薬(しかも4日分!!)を出してくれるのもポイント高いですよね。
病院の営業時間外で、診療してくれるサービスなので我が家のような共働きの家庭や、小さな子供がいる家庭ではとても便利なサービスです。

今回の診察と検査結果は・・・

インフルエンザB型です。

保育園や学校でも急に熱が出てお休みする子も増えていると聞いていたので似たような症状かなと思っていたけど、まさかの4月中旬にインフルエンザB型。
予防接種も受けていた長男ですし季節ハズレのような印象でしたが、ドクター曰くこの季節は予防接種のワクチン効果が薄れてくるのでインフルエンザ感染者も少なくは無いそうです。

逆に予防接種のワクチンの効果が持続している場合、症状も軽く済むのでインフルエンザと知らずに周りの人にウイルスを撒き散らしてしまう原因になるようです。

春だな〜(むしろもうそろそろ初夏ですねw)

なんて思ってポカポカ陽気に気が緩んでいる所にインフルエンザB型の診断。この時期はインフルエンザと気づかずに対応が遅れてしまいがちですが、早めの対処で症状も早く軽くなるようなので、気になったらお医者さんにインフルエンザの検査してもらうことをおすすめします。

長男は昨日イナビル(1回の服用でOKの薬)を服用したので、今日は熱はそこそこ高いけれど、元気を取り戻してきています。今日は特別に公文や宿題は無し。本人はテレビを見て楽しんでいるのでちょうどいい息抜きになればいいかなと思ってます。

タイトルとURLをコピーしました