スポンサーリンク

公文を辞める前にチェックしたい!貯まったポイントの還元方法

辞めるとき要チェック公文のポイント交換 教育
辞めるとき要チェック公文のポイント交換

公文(くもん)には「くもん友の会ポイント制度」というものがあり、公文で学習を続けると、学習教科数・学習期間に応じて、自動的にポイントが貯まります。公文を継続しているとついつい忘れがちに。私は完全に存在を忘れていました。公文を辞めようと思ったタイミングで自分のポイントを確認するとかなり貯まってたのでびっくり。公文の先生からも辞めると伝えた時には、特に案内はありませんでした。

公文を辞める前に、何ポイント貯まっているのか?賞品に交換できるか?皆さんもぜひチェックしてみてください。

※2020年8月時点での情報です。詳細は公式サイトをご確認ください。

「くもん友の会ポイント制度」とは?

「くもん友の会ポイント制度」とは、公文で学習する教科数や期間に応じて、貯まったポイントを賞品と交換することができます。

公文の学習を続けると、学習教科数・学習期間に応じて、自動的にポイントが貯まります。ポイントの確認は公文の会員専用サイト「iKUMON」で確認することができます。

10ポイントから賞品と交換できるので、ポイントを賞品と交換するには最低でも1教科を10ヶ月以上続けている必要があります。ポイント加算の詳細は下記にて説明しています。

対象教科

対象教科は、算数・数学、英語、国語、フランス語、ドイツ語 (※公文式通信も対象です。)

ポイント加算方法

ポイント数は1ポイント=1教科×1か月学習です。

1教科を1ヶ月続けると1ポイント貯まります。3教科を1ヶ月続けると3ポイント貯まります。

※ポイントは、公文式教室に入会した月からたまります。入会月のポイントに限り、通常より1か月遅れの反映になります。
※「算数・数学、英語、国語」のポイントは自動的に合算されます。
※休会された場合はポイントはつきません。
※きょうだい・親子のポイントは合算できません。
※フランス語、ドイツ語、公文式通信を学習されている方の保有ポイントならびにポイント交換については、くもん友の会事務局までご連絡ください。
※Baby Kumon・書写につきましては、ポイント対象外となります。
※体験学習、夏の特別学習は、正式なご入会ではないため、ポイント対象外となります。

ポイント加算時期

ポイントは、翌月の中旬から下旬にかけて順次加算されますので、遅くとも25日には、前月分までのポイント数を確認していただくことができます。ただし、入会月のポイントに限り1か月遅れの反映になります。

例えば4月に2教科を学習している場合

4月分の2ポイントの反映は、5月25日には確認できます。

例えば4月に2教科を入会された場合

4月・5月分の4ポイントは6月25日に確認でき、6月分の2ポイントの反映は7月25日に確認できます。

公文を退会した場合

最終の学習月の翌月25日には最終月分のポイントが加算されます。加算後のポイント数をご確認の上、有効期限内に賞品と交換してください。

退会後のポイント有効期限は1年間です。

例えば4月末まで2教科を学習され、5月から退会した場合

5月25日に2ポイント加算されます。有効期限は翌年4月末となりますので、それまでに交換してください。

ポイントの有効期限

公文で学習を続けている間は、ポイントは有効です。学習中のすべての教科を退会(または転出)して、1年以内に再入会(または転入会)されない場合は、ポイントは無効となります。
会員専用サイト「iKUMON」で、随時交換することができます。

どんな商品がポイントと交換できる?

ポイントの累計に応じて、ペンや筆箱などの文房具、卓上時計、腕時計、VISAプリペイド、図書カード、双眼鏡、顕微鏡、電子辞書、チェキなどです。

10ポイントの賞品

・みえきえマーカー

・教材ホルダー

・K.shopクーポン(公文式会員専用サイト「Kumon shop」使える500円分のクーポン)

・ノートセット

・消しゴムセット

20ポイントの賞品

・スリムスポーツタオル

・リラックマペンポーチ

・K.shopクーポン(公文式会員専用サイト「Kumon shop」使える1,000円分のクーポン)

・カラフルボールペン

30ポイントの賞品

・K.shopクーポン(公文式会員専用サイト「Kumon shop」使える1,500円分のクーポン)

・Wポケットペンケース

・フリクションカラーズ

40ポイントの賞品

・電波時計

50ポイントの賞品

・VISAプリペイド(1,000円分)

・図書カード(1,000円分)

・腕時計(ネイビー)

・ショルダーバッグ

60ポイントの賞品

・腕時計(白)

70ポイントの賞品

・双眼鏡(ブルー)

・スヌーピー目覚まし

100ポイントの賞品

・VISAプリペイド(2,000円分)

・顕微鏡

・電子辞書80AN

・図書カード(2,000円分)

150ポイントの賞品

・VISAプリペイド(3,000円分)

・図書カード(3,000円分)

・ネームランド

200ポイントの賞品

・電子辞書C100E

・チェキ(ハニー)

ポイントと交換した景品はいつごろ届く?

景品・商品は申し込み後、1~2週間でご指定先へ送料無料にて届きます。

会員専用サイト「iKUMON」のログイン方法は?

ポイントを賞品に交換するには、会員専用サイト「iKUMON」のログインしなければなりません。会員専用サイトなので、認証コードが必要です。

認証コードは入会月の翌月末にご登録住所へ郵送します。紛失した場合は、約2週間かかりますが再発行できるそうです。

公文を退会しても、1年間はポイントが有効とのことですので、すでに退会してしまっていても、1年以内であればポイントと賞品の交換ができます。

「iKUMON」でポイントと賞品の交換

「iKUMON」でポイントと賞品の交換方法をご紹介します。

1.「iKUMON」にログインする

会員専用サイトなので初めてログインする際は、認証コードが必要です。

公文会員専用サイトiKUMONのログイン
公文会員専用サイトiKUMONのログイン

2.トップページから「ポイント交換」を選択する

ポイント交換はすごくわかりやすい表示にしてくれていてありがたいです。なかなかわかりにくくしている業者さんもいらっしゃるので。

公文会員専用サイトiKUMONのトップページ
公文会員専用サイトiKUMONのトップページ

3.受講者の名前を選択する

兄弟がいる場合は名前別で選択できるようです。我が家は一人だけの会員なので、1択です。

公文会員専用サイトiKUMONの生徒選択
公文会員専用サイトiKUMONの生徒選択

4.ポイントを確認して賞品を選ぶ

ポイントに応じた賞品を選びカートに入れましょう。我が家は長男に選ばせ、VISA3,000円分の公文オリジナルプリペイドカードにしました。

公文会員専用サイトiKUMONのポイント交換
公文会員専用サイトiKUMONのポイント交換

5.カートに進んで配送先を入力

ポイントと交換できる分の賞品を選んだらカートに行き、配送先を入力してください。このとき宛名は子供の名前にすると喜ぶと思ったので、私はそうしました。

公文会員専用サイトiKUMONのポイント交換カート
公文会員専用サイトiKUMONのポイント交換カート

6.ポイント交換の申し込み完了

ポイントを貯めるのに長いことかかりましたが、交換はあっという間に完了しました!

公文会員専用サイトiKUMONのポイント交換申し込み完了
公文会員専用サイトiKUMONのポイント交換申し込み完了

ポイントで賞品をゲットしてモチベーションアップさせましょう

高進度者には数々の賞を用意してくれている公文。高進度者だけでなく、継続して頑張っている公文生にもこのようなポイントでゲットできる賞がありました。

私は、公文を辞める際に気づいたのですが、常にチェックしていたら、「あと何ポイントまでがんばろう」と子どもたちのモチベーション管理にも役立ったかもしれません。

せっかく用意された賞なので、しっかりチェックして、子どもたちのモチベーションをアップさせましょう。

タイトルとURLをコピーしました