スポンサーリンク
教育

【中学受験・社会】成績・偏差値をあげるための勉強法とは?

どんな教科でどんな問題がでるのか?難関校の過去問を買ってみて試験の問題をみたり、中学受験に向けて塾や通信教材など色々調べていくと、社会が一番キモになりそうだなと感じました。中学受験の社会において成績・偏差値をあげるための勉強法をまとめてみます。
教育

【中学受験】進学塾と家庭学習(自宅学習)のメリット・デメリット|受験対策方法とその種類

進学塾と家庭学習(自宅学習)の違いやメリット・デメリット、自宅学習でも中学受験対策ができるのか?を中学受験をするための受験対策目線でまとめてみました。
教育

公文に通わせ始めるなら3歳〜4歳がおすすめ!|その理由や公文を嫌がる子供の対処方法

公文に初めて通わせるのは不安な事も多いと思います。我が家も勉強自体が初めてだったのではちゃんと頑張れるかな〜とか、勉強を強要しすぎて勉強が嫌いになったらどうしよう??とか心配な事は多かったように記憶しています。 そんな公文に初めて通わせる方にもわかるように、公文の教室の事をまとめています。
教育

公文(国語、算数、英語)はいつまで続けるべきか?辞める理由と続ける理由

中学受験、高校受験を考えているご家庭で受験対策には向いていない公文は何のためにやるのか?いつまでやるか?いつ辞めるべきか?といった悩みを抱える方も多いので辞めるタイミングや理由、逆に続ける理由も一緒にまとめています。
教育

【経験談】幼児教育や小学校受験はいつから始める?幼児教育の内容と適切な時期

幼児教育って何?どんな事するの?誰が通わせているの?月謝はいくら?等、幼児教育や小学校受験にも興味があっていわゆる幼児教育塾(小学校受験で合格させる勉強をする塾)に通わせてみた経験をまとめています。
教育

公文(くもん)の英語ってどう?メリットとデメリット

私の長男が公文式の英語を始めたのは4歳7ヶ月頃でした。公文を始めてから、3ヶ月後くらいに算数や国語の勉強にもそんなに拒否反応も無く、楽しみながら公文教室に通ってくれたのでやらせてみたいと思っていた英語も習わせる事にしました。公文の英語をやらせてみていいなと思ったことやメリット/デメリットをまとめてみました。
教育

英会話教室がある土曜日のスケジュールからみた、子供に勉強をさせるためのポイント

はじめに 土曜日は毎週ではないですが英会話教室に通わせています。約25分と少し遠いのですがいつも一緒に家から歩いて教室にいきます。 そんな時にふと思ったのは長男のスケジュール。 土曜日って結構いそがしいけど実際何やっているんだろう??? 英...
教育

公文の採点(まるつけ)を家庭でやるメリット

はじめに 親が公文をやっている子どもに教えるとき、だんだんと内容が難しくなってきて親も「ん?なんだっけ」と簡単に答えがスイスイと暗算や頭だけで答えが出なくなってきませんか?内容は簡単だけれども量が多くてあっているか確認するのも面倒になってし...
教育

公文(くもん)の国語ってどう?メリットとデメリット 3歳、4歳から通わせるならオススメの理由

公文を始めてから数ヶ月くらいして、以前に比べ急に語彙が豊富になりコミニュケーションも取れるように変わり周りの同年代の子たちと比べて、しっかりと言葉を理解している。「国語はすべての基礎になる」そんな公文の国語の良い所をまとめてみました。
教育

公文(くもん)の算数ってどう?メリット/デメリット

公文の算数をやっていた人の学歴や職業は??というと有名大学卒等の高学歴で医者、科学者、教師、経営者など様々。 公文の算数はどんな所が良くて、どんな人に向いているか?自分の子供を公文に通わせながら思うことを含めてまとめてみました。
スポンサーリンク