スポンサーリンク

公文の推薦図書(くもんのすいせんとしょ)って何?

くもんのすいせんとしょとは? 教育
くもんのすいせんとしょとは?

公文の推薦図書は、4人の子どもを東大に現役合格させた佐藤亮子ママの本にも本選びのおすすめとして紹介され、知育を意識する子育て世代から注目を集めています。我が家も、長男が年中の4歳から公文の推薦図書をもとに、本を用意して読み聞かせてきました。そのほとんどの本が、魅力的で長男も喜んで本の世界を楽しむことができました。その素晴らしさに、病院の待合室でたまたま居合わせた子連れママにおすすめしたほど。多くの人にも知ってもらいたいので、公文の推薦図書について詳しくご紹介します。

公文の推薦図書(くもんのすいせんとしょ)とは?

公文の推薦図書(正式名:くもんのすいせん図書)とは、公文教育研究会が公文として推薦する図書のことです。毎年更新されるこの公文の推薦図書には、乳幼児期から中学生までを対象とした本が、公文独自の13のレベル毎に各50冊、合計650冊選定されています。その公文の推薦図書650冊をリストにしてA4サイズの2枚の用紙にまとめたものが、「くもんのすいせん図書一覧表」です。

大人が子どもに読ませたい本ではなく、子どもたちに人気の本を選定していることが特色。一人でも多くの読書好きの子どもたちが育ってくれることを願い公文教育研究会の公式サイトで無料公開しています。一般的には「くもんのすいせんとしょ」と呼ばれ、近年、著名人の本にも紹介され知育を意識する子育て世代から注目を集めています。

2枚の紙にギュッと!650冊のくもんのすいせん図書

まずは、くもんのすいせん図書の実物のご紹介です。A4の用紙2枚にぎっしりと推薦図書の名前が載っています。公式サイト参照

くもんすいせんとしょ2020_1
くもんすいせんとしょ2020_1
くもんすいせんとしょ2020_2
くもんすいせんとしょ2020_2

公文の国語の教材に沿ったレベル毎にまとめられており、各レベル50冊が推薦されています。

  • 5A・4A・3A・2A=乳幼児
  • A=小学1年生レベル
  • B=小学2年生レベル
  • C=小学3年生レベル
  • D=小学4年生レベル
  • E=小学5年生レベル
  • F=小学6年生レベル
  • G=中学1年生レベル
  • H=中学2年生レベル
  • I=中学3年生レベル

くもんのすいせん図書の活用方法

くもんのすいせん図書の活用方法にはどのようなものがあるでしょうか。

我が家の場合は、4歳(年中)の頃から読み聞かせのリストとして活用していました。若いレベルのリストを1番から順に、図書館でネット予約して借りていました。推薦されている本のほとんどが図書館で借りることができました。我が家の住んでいる区の図書館では、1度に10冊までかりれたので、私の登録カードと子どもの登録カードを作り、一度に20冊借りていました。絵本なので、すぐに読んでしまうため、毎晩5冊ほど読み聞かせていました。なので、一週間ではすぐに20冊は読み終えてしまうので、また本を借りに行くまでに繰り返し読むことも度々ありました。

くもんのすいせん図書を読み進めていくと気づくのですが、シリーズのもので1巻だけ紹介されているものもあり、長男が「この本の続きも読みた~い」というものは、また追加して読んでいました。ですので、各レベル50冊ですが、必然的にそれ以上の本を読んでいけることになります。

絵本を読んであげる習慣がつくと、「本を読まないと眠れない」と長男が言うようになりました。4年たった現在でも、推薦図書ではないですが、寝る前に自分で本を読んでいます。

他の活用としては、中学受験の国語の読解力の向上にも活用できるでしょう。もし読解が苦手なら、実際の学年よりレベルを下げて、推薦図書を読み進めさせたりするのもいいと思います。小学生になると、本を理解して楽しいと思えるようならなければ、自ら本を手に取って、自分で読むことがなくなってしまいます。もう読み聞かせするような年齢ではないと親が思っても、読み聞かせて上げてください。優しいレベルから大人が読んで聞かせてあげ、本の世界に入り込めるよう、必然的に面白い!内容を理解した!と思えるようにサポートすることも大事だと感じます。

実際、我が家の長男が通う公文教室の先生も「本は何歳になっても、子どもから「読んで」と頼まれたら読んであげてください」と言っていました。分厚い本を持ってこられると、気持ちも滅入りますが、私は「ここまでは読んであげるね。ここからは自分で読んでね。」といった感じで本を読んであげています。

また、くもんの推薦図書で、年長までにEランク(5年生レベル)まで読み聞かせしていました。推薦図書の順を追って読み進めるうちに、年長でもEランクは十分理解できるようになっていました。Eランクの本になるとさすがに本も分厚くなり、読んであげるのはきつかったです。私がへこたれて、「もうランク下げてまた繰り返し読もうよ~」と長男に提案すると「じゃあ、自分で読む!」ということになり、自分で読むようになりました。たまに「読んで~」と言ってくるときは、ランクの低い本を読むことにしています。

くもんのすいせん図書はAmazonでも特集されている

くもんのすいせん図書は、我が家では基本的に図書館で借りていますが、気に入った本は買うことにしています。とても良いリストなので、経済的に余裕のある方は購入することもおすすめです。

Amazonでも特集されていますので、探す手間も省けますし、みんなのレビューも確認することができます。下記のボタンをクリックすると左のリストに「くもんのグレードから探す」の下に、各レベルのリストを見ることができます。スマホで観る場合は、さらに下のランク別リストから確認してください。

2017年度・2019年度・2020年度のくもんすいせん図書

くもんすいせん図書は毎年、年度ごとに少しづつ更新されています。公式サイトは過去のリストを見ることができません。そこで、私の過去に入手した2017年度・2019年度・2020年度の「くもんすいせん図書一覧」をご紹介します。A4にプリントアウトすることができます。

新しくすいせん図書に入った本には「●」が付いていますので、見比べるのも楽しいかもしれません。

2017年度くもんすいせん図書一覧

2019年度くもんすいせん図書一覧

2020年度くもんすいせん図書一覧

くもんすいせん図書で本好きな子に育てよう

くもんすいせん図書のリストを活用して、我が家の長男は本が好きな子になりました。今でも毎月本屋に足を運んでは、自分のお小遣いで本を買っています。

このリストを毎年無償で提供してくれている公文教育研究会には感謝しかありません。このリストを活用して、より多くの子どもたちがご両親と共に一生心に残る本に出合えることを私も願います。

タイトルとURLをコピーしました